ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

YASHA-夜叉-

YASHA-夜叉- 感想 ネタバレ 【血で血を洗う骨肉の争い】

投稿日:

 

 

「YASHA-夜叉-」の感想とあらすじ

 

 

 

有末静は、半年毎に東京の病院で精密検査

を受けていました。静は他の子供に比べて

ずば抜けて知能が高く、医師は知能テスト

の再検査を薦めますが母の比佐子は断り

ます。比佐子は静が目立つことを恐れて

いたのです。検査結果は脳の糖代謝だけに

異常が見られました。

 

 

静は母の比佐子と沖縄の奥神島で2人で

暮らしていました。普段は幼馴染の永江十市

とよく遊び、その兄茂市とも仲良くしています。

 

 

 

特に裕福ということはありませんでしたが、

静は比佐子と平和で楽しい毎日を送っていました。

 

 

しかしその平穏は突然破られます。

 

 

 

ある日雨宮が比佐子の前に現れると、一緒

にいた十市の目の前で静と比佐子が拉致

されます。十市は口外すれば静たちの命は

ないと脅迫され、警察に通報できません。

 

 

 

静たちの前には米軍のゴールドバーグという

男が現れ、2人を連行しようとします。

 

 

 

ここで比佐子は、一瞬のスキをついて銃を

奪うと、静だけでも逃がそうとします。

しかし比佐子は静の前で米兵に射殺されて

しまいました。

ゴールドバーグは目の前で比佐子を殺され、

ショックで放心状態の静を連れ去りました。

 

 

6年の歳月が流れ、アメリカの製薬会社で

研究者として働いていた静は、日本に残し

てきた十市たちの安全のために、日本に帰国

することになりました。

 

 

 

「YASHA-夜叉-」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「YASHAで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

 

-YASHA-夜叉-

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。