ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

Rule -消滅教室-

Rule -消滅教室- 感想 ネタバレ 【スマホに送られてくる絶対服従のルール】

更新日:

 

 

「Rule -消滅教室-」の感想とあらすじ

 

 

 

柏木悠真は岡山から来栖学園高校に転校してきます。

 

 

 

着席すると担任の乾が出席をとります。

しかし柏木の前の音無の返事がありません。

そのことを指摘すると、隣の席の長谷部航も斜め後ろの美空純もそれ以上言うな!という表情をします。

 

 

 

怪訝そうな顔の柏木に、長谷部は窓際一番後ろに座っている男子生徒を見させてからルールを教え始めます。

 

 

 

ルールは2つ。

1.クラスメイトの皇帝人(すめらぎみかど)には逆らわない事

今度は廊下側一番後ろの女子生徒を見させ、

2.クラスメイトの音無をいないものと考える事

その女子生徒は長い髪の毛を前にたらし、隙間から顔をのぞかせていました。

 

 

 

柏木は校舎に入る時に見た壊れたロッカーとあわせ、音無がイジメを受けていると考えました。

正義感が強い柏木にとって、その不条理なルールにどうしても納得がいきませんでした。

 

 

 

さらに、柏木は校舎裏で皇が柔道部部長を半殺しの目にあわせているのを制止してしまい、「逆らわない」というルールを破ったことへの不安感はありましたが、あまりにも専横な皇には不快感を覚えざるをえません。

 

 

 

柏木としては、音無の過去に何があったのかを知りたかったのですが、この様子ではクラスの誰も話してくれそうにありません。

 

 

 

ひとまず柏木は、乾に音無がイジメられているかもしれない可能性を話しました。

翌日、乾先生は音無についてケアをするようクラスに呼びかけます。

 

 

 

すると柏木に新たなルールを告げるメールが届きました。

 

 

 

3.乾先生を存在しないものとして考える事

 

 

 

クラスの全員が乾を無視し始めるようになってしまいました。

乾はその後屋上から落ちて死んでしまいます。

 

 

 

「Rule -消滅教室-」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「Rule で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-Rule -消滅教室-

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。