ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

BECK

BECK 感想 ネタバレ 【誰にでもいつか“目覚め”の刻が来る】

投稿日:

 

 

「BECK」の感想とあらすじ

 

 

 

中学生の田中幸雄は、特にこれといった

夢も目標もなく、怠惰な毎日を送っています。

自分自身ホント退屈な奴だとウンザリしていました。

 

 

 

ある日の放課後、幸雄は苛められていた

「ベック」という皮が継ぎ接ぎだらけの

犬を助けその飼い主と出会います。

 

 

 

その週末、幼馴染の石黒泉に誘われて

幸雄はボーリングに行きます。

その帰りに泉の友人から声をかけられ皆で

バーに遊びに行くと、そこにはベックの

飼い主の南竜介がいました。

帰り際米軍兵士と名乗る3人組から、車に

傷をつけたと疑われますが、竜介が助けて

くれました。これがきっかけとなって幸雄

と竜介は仲良くなります。

 

 

 

ある日、幸雄は竜介から借りていたギター

を不注意から壊してしまいます。激怒した

竜介は幸雄に絶交を言い渡してしまいます。

 

 

 

どうしてもとりなしたい幸雄は、なんとか

修理しようとバイトを始めます。このバイト

先の斉藤が水泳とギターを幸雄に教えます。

 

 

 

幸雄は斉藤からギターの基礎レッスンを

受け、自分でもギターの練習を続けていきます。

 

 

 

これで今まで目立たなかった幸雄のギターの

才能が一気に開花します。

 

 

 

竜介は新しいバンドを結成する際、ギター

の練習を続けている幸雄をメンバーに迎えました。

バンド名は「ベック」。

 

 

 

「BECK」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「BECKで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-BECK

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。