ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

青春相関図

青春相関図 感想 ネタバレ 【クラスに潜む5人のピエロを探せ】

更新日:

 

 

「青春相関図」の感想とあらすじ

 

 

 

高校3年で朝日高校に転入した七崎青。

頭もルックスも良く、コミュニケーション能力までも高い青はすぐにクラスの人気者になり、同じく人気のある二階堂春と付き合っていました。

 

 

 

ところがある日、学校の屋上から春が落下します。

ごめんなさい

愛してくれたのに

この言葉を残して春は昏睡状態に陥ります。

落下の原因はわからず、自殺未遂の線が濃厚と見られていました。

 

 

 

しかし前日ファミレスで、春からクラスの人間関係で悩んでいることを聞かされていた青は、クラスでそのことを話します。

 

 

 

疑われたクラスメートたちは、逆に春から日南へのイジメをしていた疑惑を突き付けます。

春が日南へ送ったとされる匿名のメールの存在もあり、春へのイメージはどんどん低下します。

 

 

 

その渦中、青は自分のロッカーに挟まっている4枚のプリントを見つけました。

それは自分たちのクラス内の人物相関図でした。

本名ではなくあだ名で書かれており、誰が書いたかは不明でした。

 

 

 

3年になって転入し他の生徒のことをあまりよく知らない青には、あだ名が其々誰を指してののことなのかが全くわかりませんでした。

青は春から嫌がらせをされていたという日南に、春宛で「匿名のメールは気にしていない」とメールをうつように頼みます。

 

 

 

しかし日南は嫌がり、青にスマホをわたすと自分でうつようにいいます。

青は日南のスマホを操作する過程で、匿名のメールが日南の自作自演であったことを見抜きます。

 

 

 

怒りの感情から青は「あのクラスの奴らには失望した!!」と言ってしまいます。

その声を運悪く放送室のマイクが拾い、青はクラスメイト38人全員を敵に回してしまいます。

 

 

 

自作自演で春のイメージダウンを図った日南の発言から、青は人物相関図を書いたのが春であると断定します。

 

 

 

さらにプリントの裏の「5人のピエロに私は殺される」の文字から、春が自身に向けたSOSだと考え、クラスの中に潜む被害者ズラした5人の嘘吐きピエロに復讐を誓うのです。

 

 

 

彼女の落下事件と謎の人物相関図、5人のピエロ、そしてクラスメイト全員が敵という最悪な状況下で真実を暴くことができるのでしょうか?

 

 

 

「青春相関図」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「青春相関図で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク(試し読みはイーブックジャパンのみ)

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-青春相関図

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。