ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

輝夜姫

輝夜姫 感想 【愛と陰謀と復讐】

更新日:

 

 

「輝夜姫」の感想

 

 

 

主人公・晶は5歳のときに岡田家に引き取

られ生活には困らないものの自分らしさ

持てずに育ってきました

 

 

 

それ以前の記憶を失っていましたが幼馴

染の由と碧との再会により神淵島で育っ

頃の事を思い出し始めます

 

 

 

晶たち神淵島で育った子供達は臓器提供

為に作られた世界中の著名人のクローン

でしたこの設定は2017年にノーベル

文学賞を受賞したカズオ・イシグロの

わたしを離さないで彷彿とさせます

 

 

 

私はこのわたしを離さないで日本版

ドラマで観ました臓器提供の為に作ら

れた子供達が外の世界の現実を知らされ

ずに閉鎖的な施設で育てられるという設定

ひょっとしたらこの世界のどこかに

同じような施設があるのではないかと

ゾッとしました

 

 

 

輝夜姫はこの臓器提供の為のクローンと

いう設定の他にSF的な要素が絡んでくる

のですがわたしを離さないでにも

似た妙なリアリティさが怖さを感じます

 

 

 

わたしを離さないで違うのは臓器

奪われた側の逆襲にあります提供した

臓器の場所に関わらずやがて提供相手の

意識を乗っ取り完全に本人に取って

変わってしまいます

 

 

 

人としての尊厳を踏みにじった代償の

大きさから人の命の重さを感じさせるのです

 

 

 

「輝夜姫」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「輝夜姫で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

-輝夜姫

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。