ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

軍鶏

軍鶏 感想 ネタバレ 【少年は「空手」と出会いその牙と爪を研ぎ続ける】

投稿日:

 

 

「軍鶏」の感想とあらすじ

 

 

 

銀行員の父と美しい母と暮らしていた

成嶋亮は有名私立高校に通うエリートでした。

 

 

 

しかし、両親の愛情とそれと裏返しの過度

な期待という重圧に、自分は吸い尽くされ

るという妄執に囚われ、ナイフで二人を

めった刺しにして惨殺するという凶行を

引き起こしてしまいます。

 

 

亮は悪名高い少年院に収監されます。

「親殺し」という最も忌み嫌われる行為に

比して内気な性格と貧相な体格が災いして

塀の中で亮は壮絶な、陰湿かつ残酷な

イジメを受け、もう限界ギリギリのところ

にまで追い詰められてしまいます。

 

 

 

しかし、自らも無期懲役囚にしてかつ空手

の教官でもある黒川健児に空手を習い始め

たことから、空手に魅入られた亮はその牙

と爪を研ぎ澄ませるようになります。

まずは、殺されないように。

そして居場所を確保し自分自身を否定され

ないために。

 

 

 

腕を上げた亮は、院内の影のリーダーの

金山との死闘、敵となってしまった黒川

との壮絶な組手を経て、出所を果たします。

その後は裏社会の住人として暴力で社会

の荒波を生き抜いていくようになります。

 

 

 

「軍鶏」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「軍鶏で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-軍鶏

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。