ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

設定少女

設定少女 感想 ネタバレ 【精を吸わなければ死んでしまうという奇妙な設定を持つ少女】

更新日:

 

 

「設定少女」の感想とあらすじ

 

 

 

文芸誌編集の佐藤ヒロシ、30歳。

彼女なし、童貞。

 

 

 

いかにもなシチュのヒロシはある夜、ありえない状況下に置かれます。

帰宅途中に、何と美少女に尾行されているのです!

 

 

 

ラノベじゃあるまいし、と思ったヒロシは自動販売機で飲み物を買うことでやり過ごそうとしますが、少女はヒロシにもたれかかり

お腹がすきました

と口走りぐったりします。

 

 

 

近くのコンビニで食べ物を買い与えようとしますが、少女は受け付けず、

あなたのを食べたいんです

あなたはとてもいい匂いがします

やっと見つけたんです

といいます。

 

 

 

意味がわからないヒロシ。

とりあえずは「僕は料理無理だから」と逃げます。

しかしその少女は突然、

私を飢え死にさせる気ですかぁ!?

と叫んでしまいます。

 

 

 

やむなく自宅に連れて行ったヒロシは、強引に迫ってきたその少女で童貞を卒業します。

 

 

 

満足そうな表情の少女は「自分たち一族は男の精を食べないと死んでしまう」と話しました。

少女は実は成人したばかりでヒロシが初めてだとか。

 

 

 

しかしアレは性交渉ではなく食事だといいます。

ヒロシはワケが分かりません。

この女性の話では、童貞のヒロシがいい匂いというのは他の女性の匂いがしないという意味でした。

 

 

 

しばらく自宅に置くことにしたヒロシは、可愛さから女性にキスをしようとしますが、拒否されてしまいます。

キスなんていやらしすぎます!

 

 

 

美女と同棲するヒロシの気苦労は続きそうです。

 

 

 

「設定少女」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「設定少女で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

-設定少女

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。