ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

箱庭遊戯

箱庭遊戯 感想 ネタバレ 【キーは6年前の失踪事件】

更新日:

 

 

「箱庭遊戯」の感想とあらすじ

 

 

 

ある夏の日。

駅で電車を待っていた淳真は、思わぬ人物と出会います。

真理でした。

 

 

 

6年前に引っ越して以来、姿を見せていなかった真理との本当に久しぶりの再会。

6年たった真理は成長しているものの、雰囲気はあの当時の小4のころのままでした。

 

 

 

当時のように明るい屈託のない笑顔で、真理は言います。

帰ってきたんだよ

またよろしく、淳真くん

 

 

 

真理が帰ってきことを、淳真は幼馴染の宗二郎に話します。

しかし喜ぶかと思った宗二郎は、怪訝そうに「嘘をつくな」と言い出します。

さらに「なぜ今になって帰ってきたのか」と真理に聞かなかったことを咎める宗二郎。

 

 

 

宗二郎の刺々しい態度の原因は、真理が真人の妹であるからでした。

6年前の事件。

宗二郎たち当時の6年生が参加し、淳真もついて行ってしまった課外授業中に起きてしまった事件。

真理の兄、真人がいなくなってしまったのです。

 

 

 

行方不明になった真人は結局見つかりませんでした。

そして真理たち一家は事件後この町を出ていってしまったのです。

宗二郎は未だに事件のことを気に病んでいるようですが「もう6年も経っているし、そんなに気にすることもない」と淳真は宗二郎を励まします。

 

 

 

ところがその夜、淳真の目の前に死んだはずの真人が現れます・・・

夢?幻?まさか!

これがトリガーであったかのように、当時課外授業で真人と同じグループだったメンバーたちが次々と殺されていきます。

 

 

 

やはり事件のキーとなるのは6年前の真人の失踪です。

6年前に何があって真人はその姿を消したのか。

そして今になってなぜ真理が姿を現したのか。

 

 

 

課外授業に参加した淳真は、幼馴染たちから話を聞くことで、6年前の事件の真相を垣間見ます。

伏線があったので、やはりと思わせるものがありましたが、衝撃のラスト、犯人はあの人です

 

 

 

「箱庭遊戯」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「箱庭遊戯で検索してくださいね♡

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

 

 

〇直リンク(試し読みはイーブックジャパンのみ)

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-箱庭遊戯

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。