ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

神様ドォルズ

神様ドォルズ 感想 ネタバレ 【アーバンライフを揺るがす“神”の出現】

投稿日:

 

 

「神様ドォルズ」の感想とあらすじ

 

 

 

枸雅匡平は、奇妙な風習と習わしのある

故郷の村から出てきて東京の大学に通う

大学生です。

 

 

 

この夜は大学の久々の飲み会で、ずっと

好意を抱いていた士場日々乃に告白しよう

としますがなかなかうまく告れません。

 

 

やっとカラオケBOXで二人きりになり、

最後のチャンスとばかりにエレベーター

に乗り込みます。しかしエレベーターの

中は一面血だらけで、床には惨殺死体が

転がっていました。

 

 

 

日々乃は恐怖で青ざめますが、一方の匡平

は何か心当たりでもあるのか、全く動じる

素振りすら見せません。

 

 

 

日々乃と別れ、乗り込んだ電車の終着駅

でも、匡平にスーツの男性の死体が飛んで

きます。さらに、得体の知れない巨大な

鎖鎌のような刃が匡平を襲います。

 

 

 

「なんだってアレがこんなとこに・・・」

あれ?アレを知っているのか、匡平くん。

で、アレって一体何なんだ?

 

 

 

匡平の故郷では、案山子と呼ばれる神様の

抜け殻が代々村に伝わっていました。

それに魂を入れて操る村の役職を隻と言い、

匡平は隻をやめて東京に出てきました。

 

 

 

現在は妹の詩緒が匡平の案山子・玖吼理の

隻をやっていて、アレはその案山子だった

のです。

 

 

 

アレっていうのはソレなのか!?

 

 

 

関係を断ったはずの忌まわしい風習の縁

から匡平は逃れられないのでしょうか?

 

 

 

「神様ドォルズ」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「神様ドォルズで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-神様ドォルズ

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。