ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

煉獄女子

煉獄女子 感想 ネタバレ 【陰を感じさせる少女の周囲で起こる奇怪な事件】

更新日:

 

 

「煉獄女子」の感想とあらすじ

 

 

 

浦辺詩音は中高6カ年一貫私立校の高等部の生徒です。

詩音は中等部時代から伊島のグループの虐めを受けており、友人らしい友人はいません。

このため、環境を変えようと高校は他校へ行こうとしましたが、父親の反対でできませんでした。

せめて伊島とは別のクラスへ・・・という願いもかなわず、また同じクラスになってしまいます。

 

 

 

高等部進学の初日、伊島の虐めで暗い気持ちになっていた詩音は、外部から入学してきた瀬尾霧恵と出会い、仲良くなります。

詩音は霧恵と親密さを増すことで、伊島率いるグループからの虐めを受けずに済むようになります。

今までずっと虐めを受けており、自分に優しくしてくれる友人がいなかった詩音は、毎日前向きに生活を送れるようになりました。

 

 

ただ、詩音は手首にあるリスカの跡や、車に轢かれた猫の死体を見ても笑ってしまう霧恵に少し違和感を覚えていました。

 

 

一方伊島たちは詩音虐めに邪魔な霧恵に嫌悪感を抱きます。

2人を引き裂くため、様々な手を使い2人の仲を分断しようとします。

しかしその都度霧恵から逆撃を被り、仲間が次々に餌食になっていきます。

焦った伊島は霧恵の過去を探り貶めようとします。

 

 

 

ちょうど霧恵の出身中学で、女子生徒が生きたまま眼球をくり抜かれ、全身を切り裂かれた惨殺事件が起きていました。

しかも被害者は霧恵の親友でした。

警察の事情聴取も受けた霧恵は詩音に自分を信じるように言います。

しかし霧恵に対して密かに違和感も覚えてきた詩音は、どうしても信じることができませんでした。

一方、詩音と霧恵の仲を裂くことに成功した伊島は、この事件ネタから調べ上げて流した悪い噂を流し、霧恵がクラス中から中傷されるように仕向け、やがて不登校に追い込みます。

 

 

学校へ来なくなった霧恵はリスカを繰り返し入院していました。

詩音は霧恵がリスカしたのは自分が信じなかったからだと思い込み、泣きながら霧恵に懺悔します。

 

 

 

霧恵の入院中、中学で事件が発生します。

ある日の午後、呼び出されて校舎裏に来た伊島は、何者かに首を締められ、体育倉庫で吊るされてしまったのです・・・

 

 

 

「煉獄女子」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「煉獄女子で検索してくださいね♪

>>>>まんが王国

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-煉獄女子

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。