ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

湯神くんには友達がいない

湯神くんには友達がいない 感想 ネタバレ 【新感覚お一人様コメディー】

投稿日:

 

 

「湯神くんには友達がいない」の感想とあらすじ

 

 

 

上星高校に転入してきた綿貫ちひろは、

ちょうど空いていた湯神裕二の隣の席に

座ります。これがすべての始まりでした。

 

 

 

元々人付き合いがいい方ではないのに、

転勤族の父親のおかげで友人は作っては

別れの繰り返しでした。上星高校でもなか

なか友人ができません。しかも隣がクラス

で微妙な空気を醸し出している湯神・・・

 

 

湯神は独りを好む変わり者でした。クラス

メイト評は面倒くさい人。

 

 

 

野球部のエースという一面とは別の、偏屈

で凝り性な性格のため、クラスでは浮いた

存在ですが、好きな落語のことに思いふけっ

たり、自己研磨に務めたりと、蛭子能収ばり

のぼっち生活を満喫しています。

 

 

 

問題なのは会話が成立しないこと。会話

すると相手は必ず不愉快になること。

部活でも先輩がいるはずですが、エース

なので結局湯神の主張が通ってしまいます。

後輩や同級生はいつもみな被害者。

 

 

 

ただ、周りに迷惑をかけるのは別にして、

友達は別にいなくてもいいと思います。本当

に友達になりたいと思った人とだけ付き合え

ばい良い、そうじゃなかったら無理して作ら

なくて良いのではと思います。

 

 

 

それにしても湯神はホント一言多いですね。

自分には友達がいないくせに綿貫にはこう

言ってのけます

友達できないのか?

作った方がいいぞ。

集団に属さないとやっていけないだろ、女は

 

 

 

「湯神くんには友達がいない」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「湯神くんには友達がいないで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-湯神くんには友達がいない

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。