ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

暗殺教室

暗殺教室 感想 ネタバレ 【教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常】

投稿日:

 

 

「暗殺教室」の感想とあらすじ

 

 

 

私立椚ヶ丘中学3年の落ちこぼれ組の、

いわゆる「もう終わっている」クラスとい

う意味の「エンドのE組」に、月を爆発さ

せたと言う、いかにも電波な未知の生物が

担任としてやってきます。

 

 

 

顔はちょっとニヒルな笑みを浮かべた

ニコちゃんマーク、ってかタコ。

指先だけETライクです。タコは生徒に

「殺せんせー」と名付けられます。

 

 

 

殺せんせーは来年3月に地球を破壊する

といいます。この秘密を知っているのは各国

首脳のみでした。

 

 

 

ガッチャマンの言うように地球は一つ。

破壊されては困りますから世界各国は暗殺を

試みます。しかしマッハ20で移動が可能、

体の一部が損傷しても再生・回復してしま

う等、どこぞの巨人のように強いので、作戦

はことごとく失敗してしまいます。

 

 

 

暗殺を余裕でかわせる殺せんせーは、それ

ではつまらんわと、来年の3月までの間、

椚ヶ丘中学3年E組の担任にして欲しいと

言い出したのでした。生徒には絶対に危害

を加えない条件付きで承認されました。

 

 

 

ところで殺せんせーはなぜ先生なのか?

なぜ椚ヶ丘中学3年E組なのかはこの時点

では明らかではありません。

 

 

 

肝心の教育者としては教え方が上手、

一人ひとりに合わせた問題を作ったり、分身

で個別勉強を教えてくれたり、ETばりに感動ものです。

 

 

 

「暗殺教室」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「暗殺教室で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-暗殺教室

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。