ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

愛したのは実の息子でした。

愛したのは実の息子でした。 感想 ネタバレ 【究極の禁断母子ラブストーリー!!】

投稿日:

 

 

「愛したのは実の息子でした。」の感想とあらすじ

 

 

 

15歳で結婚・出産した美穂は、夫・拓郎

から毎日のようにDVを受けていました。

地獄のような日々を強いられる美穂。

その一方で拓郎は堂々と不倫をしています。

 

 

 

そんな美穂を、幼少時からずっと健気にも

守ろうとしてきたのが愛息子の拓海でした。

 

 

 

ボクがお母さんを守る

成長した拓海は、もう体力的にも弱い者

いじめしかできない情けない拓郎のかなう

ものではありません。拓海の妨害で、拓郎

は次第に暴行できなくなりました。

 

 

 

やがて拓郎は天罰を受け、不倫相手との

海水浴中事故で死亡します。

すると、拓郎の両親は結婚には反対した

くせに、孫の拓海を置いて出て行けと

一方的に迫ります。

 

 

 

拓海と引き離されたら自分はどうなるのか-

途方に暮れた美穂が思い悩んでいると、拓海

がそばにやってきます。拓海はすべて

お見通しでした。

 

 

 

 

愛情に飢え、寂しさを募らせ、自慰行為

までしていた美穂は、自分をやさしく抱き

しめてくれる拓海に思わず体を許してしまいます。

 

 

 

2人はこの後どうなるのでしょうか?

このまま身体の関係を維持するのでしょうか?

そして、実は拓海は拓郎の血も引いている

ことに美穂は気が付いているのでしょうか?

 

 

 

「愛したのは実の息子でした。」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「愛したのは実の息子でした。で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

 

-愛したのは実の息子でした。

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。