ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

悪の教典

悪の教典 感想 ネタバレ 【有能な英語教師はスクール・サイコキラー】

投稿日:

 

 

「悪の教典」の感想とあらすじ

 

 

 

晨光学院町田高校の英語担当・蓮実聖司は

生徒から絶大な人気を誇り、教職員や

保護者にも信頼が厚い教師です。

 

 

 

蓮実は表向き格闘技を含むスポーツが得意

で頭脳も明晰のイケメン好青年ですが、

その正体は決定的に他者への共感能力に

欠けた生まれついてのサイコパスで、

自分が邪魔者と判断した者は情け容赦なく

簡単に殺害するサイコキラーでした。

 

 

担当クラスの蓼沼将大という生徒が邪魔だ

と考えた蓮実は、生徒を使って裏サイトで

蓼沼を誹謗中傷するように唆します。

こうして蓼沼をクラス内で孤立させ、ヤケ

になって起こした暴力事件を理由に退学に

追い込みます。

 

 

 

また、ことあるごとに来校しては蓮実を

罵倒する清田梨奈の父・勝の清田勝史に

対しては、清田の家の近隣で出没していた

放火魔の手口を真似て清田の家に火事を

おこし、焼死させます。

 

 

 

自分と安原美彌との関係を詮索してきた

同僚の真田俊平と堂島智津子は、ともに

辞職に追い込みます。

 

 

 

蓮実は自分へ不利益もたらすような人間を

手段を選ばずに徹底的に排除します。

これは幼少期から変わりませんでした。

生まれつきの天使の様な容貌と悪魔とも

いえる策略家の面を持っており、今までも

ずっと凶悪な事件を引き起こしてきたのでした。

 

 

 

「悪の教典」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「悪の教典で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-悪の教典

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。