ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

復讐ノ檻

復讐ノ檻 6巻 感想 ネタバレ 【たとえ“他者の身体”で生き返ることになろうとも】

更新日:

 

 

「復讐ノ檻 6巻」の感想とあらすじ

 

 

 

妊娠を知らされたみのりは動揺します。

女子高生・みのりは結婚どころか彼氏もいないのに。

 

 

 

現実を受け入れられず、精神的に不安定なみのりのところに、初孫に喜ぶ鵜堂の両親がやってきて妊娠を祝いします。

みのりは胸が張り裂けそうな思いにとらわれます。

 

 

 

自分の両親は葬式で自分の遺体を前に悲嘆にくれ、「鵜堂」として生き返ったみのりに「娘を返せ」と詰め寄ってきたというのに、初孫に大喜びの「鵜堂」両親・・・

 

 

 

自分が今でもここまで苦しみ続けなければならないのは、元はと言えば樹里奈の愚行のせいだと考えるみのりのスマホに、樹里奈から助けを求めるメッセージが入ってきます。

警察に追われていてもう逃げ場がない・・・

 

 

 

みのりは今の自分を癒せるただ一つのこと、最終目標の樹里奈への復讐のために学校に向かいました。そして投身自殺をしたあの礼拝堂の塔でみのりは樹里奈と向き合います。

 

 

 

ここにきて樹里奈は、やっと「鵜堂」が実はみのりで、自分に復讐するためにここにいることを知り、柵から身を乗り出し逃げようとします。

 

 

 

みのりは「お前はもう檻の中だ」と言い放ちます。

あくまでも自分は悪くないと主張する樹里奈にみのりは手を伸ばしますが、自分が殺した人間には命で返さなければならないと告げ、柵につかまっていた樹里奈の手を解き離します。

 

 

 

樹里奈は落下し、身体は地面に叩きつけられます・・・

 

 

 

「復讐ノ檻 6巻」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「復讐ノ檻で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク(試し読みはイーブックジャパンのみ)

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-復讐ノ檻

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。