ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

復讐ノ檻

復讐ノ檻 3巻 感想 ネタバレ 【たとえ“他者の身体”で生き返ることになろうとも】

更新日:

 

 

「復讐ノ檻 3巻」の感想とあらすじ

 

 

 

翌日HRで「鵜堂」は亜子が意識不明の重体になったことを皆に告げます。

 

 

みのりは内心不敵な笑みを浮かべます。

まず1人目は成功!

 

 

その日の休み時間に、樹里奈は理科準備室のみのりを訪問し、昼休みに実施される警察の事情聴取について相談をします。

私はあれが劇薬だとは知らなかった

先生も冗談だって言ってたから・・・

 

 

 

弁明をする樹里奈にみのりは呟きます。

私には、あなたが何をしたのか

すべてお見通しよ・・・

亜子を血祭りに上げ気分が高揚したみのりはもう止まりません。

 

 

 

みのりは樹里奈助けるという名目で、誰かを犯人にでっちあげる策を説明します。

樹里奈の逃げ場をなくすことで、完全に自分の制御下におくことが狙いだったのです。

後悔で震える声が聞きたい

 

 

 

説明を聞いた樹里奈は躊躇しながらも、他に手段がないことをみのりに吹き込まれると言うとおりにすると答え、調理場でみのりから手渡された薬物を鍋に仕込みます。

結果はみのりの思惑通りになります。

 

 

 

薬物で苦しむ女生徒、濡れ衣を着せられた女生徒・・・

あの時誰も助けてくれなかった

みんな同罪だよ

あー楽しい!!

 

 

 

ところがこの日、両親が来校していました。

みのりの自殺報告書について学校側の見解を質すためでした。

 

 

 

まさか!思いもかけない形で校内で両親と遭遇してしまったみのりは、今は「鵜堂」なのでみのりとして言葉をかけられません。

が、死んだ自分を信じ、自分のためにシラを決め込んだ学校側を問い詰めにきてくれた両親をみのり嬉しく思います。

そんなこと(=復讐する)私に任せてください

 

 

 

復讐を決意した自分の偽らざる本心から無意識に発してしまった「そんなこと」。

両親からすれば「鵜堂」は加害者なのです。

母親は怒り、みのりに平手打ちを食らわせてしまいます・・・

 

 

 

「復讐ノ檻 3巻」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「復讐ノ檻で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク(試し読みはイーブックジャパンのみ)

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-復讐ノ檻

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。