ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

幼女戦記

幼女戦記 感想 ネタバレ 【帝国軍魔導師の中でも最も危険な存在】

投稿日:

 

 

「幼女戦記」の感想とあらすじ

 

 

 

金髪で碧眼、そして白く透き通った肌の

幼女が、機を駆って空を飛び容赦なく敵を

撃ち落とします。

 

 

 

ノルデン戦区を飛行中のターニャ・デグ

レチャフは無線連絡をします。

コードネーム”フェアリー08”

ターニャの通信で帝国は敵の協商連合に

対し砲撃を開始します。

戦争は帝国が圧倒的優位裡に進行します。

舌足らずさを伴いながらも、軍を指揮する

ターニャ。

 

 

 

任務中ターニャはふと前世に思いを

馳せます。前世は日本でサラリーマン

だったターニャ。

 

 

 

大企業の人事職での手腕は優秀でしたが、

極度の合理性を求めるあまり、会社のため

なら平気でクビを切っていたのです。

当然恨みを買い、退職に追い込んだ男に

ホームから突き落とされ殺されてしまいます。

 

 

 

死後の世界で「創造主」を名乗る人物が

現れます。「創造主」が「非科学的な世界

で女に生まれ戦争を知り、追い詰めれるが

よい」と告げると、主人公はターニャ・

デグレチャフとして幼女に転生していました。

 

 

転生後も、効率化と自らの出世を何より

も優先する幼女デグレチャフは、帝国軍

魔導師の中でも最も危険な存在へとなって

いくのでした。

 

 

 

「デビルズライン」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

「デビルズラインで検索してくださいね♡

 

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

-幼女戦記

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。