ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

幸色のワンルーム

幸色のワンルーム 感想 ネタバレ 【温かい被害者と誘拐犯の関係】

投稿日:

 

 

「幸色のワンルーム」の感想とあらすじ

 

 

 

少女は誘拐されます。

しかし家庭内で虐待を受け、学校でも

いじめにあっていた少女にとって、誘拐は

一縷の希望にかけた生活の始まりだったの

です。少女は誘拐犯に結婚を誓い、誘拐犯

は少女にたくさんの“幸せ”を捧ぎます。

 

 

 

被害者と誘拐犯の関係がどうしてこんなに

温もりがあるのでしょうか?

2人の哀しい人生がそうさせているような

感じがします。

 

 

誘拐事件は既に報道されていました。

しかし、少女に言わせれば両親の悲痛なメッ

セージも世間体をふまえたものでしかなく、

全然胸に響きません。

 

 

 

それより自分を監獄から助け出してくれた

誘拐犯のことを悪く言われることが許せない

のでした。

 

 

 

「お兄さんは捕まっちゃうの?」

「警察に見つかればね」

「ならゲームしよう」

「二人で警察と両親から逃げるゲーム!

もし逃げきれたら私お兄さんと結婚する!」

 

 

 

少女の目に迷いはなさそうでした。

「逃げ切れなかったら…?」というその男

に「そのときは死のう」という少女。

 

 

 

元々男は本当に誘拐する気はありません

でした。本人に嫌われたらストーカーも

辞められると思い、少女に嫌がられること

を前提に誘拐したのです。それなのに彼女は

笑顔でついてきたのでした。今も自分が作っ

た夕食を喜んで食べ笑顔を見せる少女・・・

 

 

少女を見つめながら男は過去に思いを馳せて

いました。

あの時から僕の生きる意味はなくなったと

思ってた。

でも今は僕は彼女のために生きようと思う。

彼女が僕を必要としてるなら。

たとえそれが彼女の本心じゃなくとも。

 

 

 

「幸色のワンルーム」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

「幸色のワンルームで検索してくださいね♡

 

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-幸色のワンルーム

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。