ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

嘘解きレトリック

嘘解きレトリック 感想 ネタバレ 【「人のウソが聞き分けられる」能力】

投稿日:

 

 

「嘘解きレトリック」の感想とあらすじ

 

 

 

浦部鹿乃子は、地元で周囲にもめ事ばかり

起こす厄介者と疎まれて村を出ます。

鹿乃子には「人のウソが聞き分けられる」

能力があり、村を出たのはこれが直接的な

原因でした。

 

 

 

新しい土地で誰にも知られずにいれば

孤独になることはない・・・

 

 

 

町を歩けば、鹿乃子の耳に聞こえてくる

のは人々のウソばかりです。

もちろんウソはいけませんが、人間の社会

活動の中には、正しいことばかり主張して

もうまくいかないものがかなりあるもの

なのです。

人間関係でも、誰もが本音しかいわなく

なれば、大混乱を引き起こすでしょう。

 

 

 

 

身の回りの、最低限の生活必需品を抱えた

少女は、仕事を求めて女給募集の張り紙を

見てカフェに入るものの、ついさっき

新しい子が決まったばかりとウソを吐か

れます。仕事がなかなか見つかりません。

 

 

 

稲荷神社の掃除にやってきた万年金欠の

探偵・祝左右馬と融通の利かない刑事の

端崎馨は、藪の中から異様な獣の声を聞きます。

「私の頭を返して!」

藪の中から飛び出してきたのは、野良猫と

めざしの頭を奪い合う鹿乃子でした。

 

 

 

鹿乃子は、空腹とみっともないところを

見られた恥ずかしさから気を失ってしまい

ました。事情を察した2人は鹿乃子を飯屋の

『くら田』に連れて行き温かい食事を摂らせます。

 

 

 

鹿乃子が「ウソが聞こえることは隠して

村を出てきたのだ」と事情を話すと、

端崎の上司の子守の仕事を紹介してもらえる

こととなり、今晩は左右馬の家の余っている

部屋に泊めてもらうことになりました。

 

 

 

「嘘解きレトリック」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「嘘解きレトリックで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

 

 

 

-嘘解きレトリック

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。