ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

善悪の屑

善悪の屑 感想 ネタバレ 【オレたちは悪を眠らせない!】

更新日:

 

 

 

「善悪の屑」の感想とあらすじ

 

 

 

内容は、凶悪事件を起こしながらも、不当に軽い判決で毎日をのうのうと生きている犯人たちに対してひたすら天誅を下していくだけです。

 

 

 

ただし、この漫画の特徴は、もちろんそれなりにボカしていますが、ほぼ全てのストーリーを、モデルとなった実在事件を元ネタとして使っている点です。

 

 

主人公となるのは、坊主頭にサングラスの、見るからにヤクザ風の鴨ノ目武(カモ)と長髪のチンピラ風の島田虎信(トラ)という二人の男たちです。

 

 

 

彼らは街中にある小さな古書店「カモメ古書店」を営んでいます。

実際には、この古書店というのは表の顔で裏では「復讐屋」を名乗り、特定の加害者に対し相応の復讐をしていました。手段は選びません。

 

 

 

基本的に、加害者に甘すぎる法が見放したレイプのような被害者が絶望感を味わうような場合、彼らが被害者に成り代わって壮絶な復讐を世の中のクズたちに徹底的に下します。

 

 

 

必殺仕事人のような役ですね。

 

 

 

未だに全国で多発する学校内いじめ問題。

学校内は教員や教育委員会という彼らだけに都合のいい閉鎖空間で、いじめ自殺事件が起きても矮小化されるのがオチです。

 

 

 

そこをこの作品では、加害者のクズな生徒や見ないフリを決め込んだカス教師どもに対し、車でぶつけてから拉致し、タップリしっかりお仕置きします。

 

 

 

こんな感じですすむその他の案件でも、復讐のテンポ感は痛快ですっきりするのですが、内容は非常に凄惨すぎるのでここは読む時注意するべきかと。

 

 

 

「善悪の屑」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「善悪の屑で検索してくださいね♪

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

 

 

〇直リンク


>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

 

-善悪の屑

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。