ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

今際の路のアリス

今際の路のアリス 感想 ネタバレ 【アリスたちは生きて東京へとたどり着けるのか?】

投稿日:

 

 

「今際の路のアリス」の感想とあらすじ

 

 

 

勝手に生まれ勝手に死んでいく。

人生は80年もかかる強制参加のクソゲー。

 

 

 

佐野紀奈が目を覚ますと、自分がいるのは

京都、それも長いこと人間の生活臭がなく

街中草木が生えまくっていることに気づき

ます。そして手にはトランプのカード・・・

 

 

 

彷徨い歩くうちに、紀奈は清水寺で

小島亜里朱と出会います。お互い他に人が

いたことに驚き喜び合います。

似たような価値観を持っている2人は

すぐに仲良くなります。

 

 

 

夜になり空を眺めていると、川沿いから

花火が打ち上がります。

他にも誰かいる!

2人は花火の上がった方へ向かいました。

そこには自分たち同じように、目覚めたら

この世界にいたという人間が10人集まって

いました。

 

 

 

ただ、皆一癖、二癖もありそうな人物ばかり。

自分たちが置かれている状況を踏まえ、皆で

議論をしていきます。今この場にいる人間

全員の共通点は各自一枚のトランプのカード

を持っていること。現時点ではこれだけでした。

 

 

 

結論は出なかったものの、話が一通り済んだ

ところで、亜里朱は東京に戻る提案をします。

亜里朱に賛同する者や京都へ残ると言う者で

議論は二分します。

 

 

 

行動は翌朝ということで、その日は各自京家で

一晩を過ごします。

 

 

 

「今際の路のアリス」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「今際の路のアリスで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

 

-今際の路のアリス

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。