ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

今際の国のアリス

今際の国のアリス 感想 ネタバレ 【理不尽な難題「げぇむ」をクリアせよ】

投稿日:

 

 

「今際の国のアリス」の感想とあらすじ

 

 

 

高校3年生の有栖良平は、周囲が大学進学

の雰囲気を漂わせる中、未だに進路を決め

かねていました。成績は下位グループ、

いわゆる落ちこぼれでした。

 

 

 

自宅では何かとつけて優秀な弟と比較され、

ブルーな気分の良平は、親友の苅部大吉の

スナックに飲みに行きます。勢川張太は

既に出来上がっていました。

 

 

 

いつものように夜遊びをして始発電車が

来るまで、雑談で会話で盛り上がります。

そしてふと周囲を見渡すと、突然巨大な花火

が打ち上がりました。それは核爆発のような

閃光を放ちます。

 

 

気が付くと3人は埃だらけの店内で咳き

込んでいます。様子を見に外に出た良平は

驚くべき世界が展開されていることに気が付きます。

 

 

 

街は廃墟のように草木に覆われていました。

時間は数百年以上は経過したしたような

感じです。

 

 

 

夢か死後の世界?しかし良平はどちらかと

言えば、くだらない日常から解放された

ことにワクワク感を覚えていました。

 

 

 

どっか知らない国にでも行きたいと思った

ことはないかい?

 

 

やがて3人は夏祭り会場へ辿り着き、

そこで紫吹小織と出会います。小織は

奴らの「げぇむ」に乗ってしまった。

この「今際の国」をまだ夢か何かだと思って

いるのなら甘い。死ぬわよ。

顔面蒼白の表情で警告されます。

しかしそれは脅しでもなんでもなく事実でした。

 

 

 

「今際の国のアリス」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「モグラで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

-今際の国のアリス

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。