ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

リベンジH

リベンジH 1巻 【鳴海優希】 感想 ネタバレ

投稿日:

 

 

「リベンジH 1巻 【鳴海優希】」の感想とあらすじ

 

 

 

鳴海優希は中学時代、秘芽子へのイジメを

けしかけはするものの、決して自分からは

直接手を下さない狡猾さを持ち合わせている女でした。

 

 

優希の旦那・義男はコンビ二の店長です。

最近子どもの世話で手一杯の優希に夜の

相手をしてもらえない義男は、若さあふれ

ピチピチのバイトの巨乳な女子大生・三村が

気になって仕方がありません。ですが家庭が

あることと歳の差を考えて、ヤリたくても何

とか自重していました。

 

 

 

秘芽子はそんな義男の心の隙間に巧みに入り

込みます。ある雨の日、秘芽子は傘を持たず

に義男の店を客として訪れます。田舎なので

美人の絶対数は少なく、秘芽子は義男の印象

に強く残ります。

 

 

 

しかも傘をさしていなかったので、濡れた

ブラウス越しに透けてみえているセクシー

な柄のブラに、義男の欲情はかきたてられて

しまいます。

 

 

数日後、再度店を訪れた秘芽子は義男を

食事に誘います。食後2人はホテルで体を

合わせます。久しぶりに、しかも秘芽子の

ような美人とヤレたことで義男は狂喜します。

 

 

ただ義男に自責の念がなかったわけではあ

りません。しかし、これは元はと言えば夜の

相手をしてくれない優希に原因がある、と

義男は自分の行動を正当化します。

 

 

義男はその後も来店する秘芽子と、屋外で

もセ〇クスするようになります。その際に、

秘芽子は露骨に嫌がるそぶりを見せてから

義男のモノを受け入れました。

 

 

 

嫌がっているのは好きなことの裏返しと

いう妄想を義男に植えつけるためです。

こうして、実際にはヘタな義男は次第に根拠

のない自信にとりつかれていきます。自分を

拒んでいた優希にも強引に迫ってイキます。

 

 

何分田舎のことで、時折スキンシップを交

えた三村の行動は、所詮低学年の女子児童

が男子児童や教師に体をすり寄せるような

ものでしかなかったのですが、秘芽子は

既に妄想が現実だと信じて疑わない義男に

強引に三村に迫るようにけしかけます。

 

 

 

オレはセ〇クスもうまいし

三村ちゃんも

いただいちゃおうかな

 

 

そして・・・やっちゃいました。こうなる

ともうタダの婦女暴行です。

しかもちょうどその時、秘芽子に呼び出さ

れた優希が来店していました・・・

 

 

 

「リベンジH 1巻」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります(1巻はまんが王国、BookLive!のみ)。

いずれも「リベンジHで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-リベンジH

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。