ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

ヒル

ヒル 感想 ネタバレ 【留守宅を渡り歩いて生活】

更新日:

 

 

「ヒル」の感想とあらすじ

 

 

 

佐倉葉子は、自分より弱い者には威圧的でバイオレンスな性格の父親を嫌い家出します。

 

 

 

他に行くところがない葉子は、3日前に喧嘩別れした東京に住む年上の彼氏のもとで暮らそうと、夜行バスで東京に向かいます。

 

 

 

しかし途中のSAで寝込んでしまい、仕方なく路線バスを乗り継いでいきます。

これが葉子の生死を分けました。

 

 

 

やっと彼氏の自宅に着いたものの、既に彼氏には他の女がいて、ベッドの下でセ〇クスする現場をベッド越しにみてしまいます。

 

 

 

彼氏にも裏切られてしまった葉子は、部屋から出ていこうとします。

TVではSAで乗り過ごしたバスが転落事故を起こし、乗員乗客全員死亡のニュースが流れていました。

死者の名簿に自分の名前があることを知った葉子は、自分がこのまま死んだことにします。

 

 

 

葉子は彼氏と寝ていた女の家の鍵を盗み、留守時に侵入し生活をするようになります。

そのあと鍵を盗んでは誰かの家へ侵入するという生活をくりかえし2ヶ月間つづけます。

 

 

 

ある日、侵入した家のなかで寝ていると自分以外の侵入者の気配を感じます。

目を覚ますと誰もいませんでしたが、腕に書かれた落書きから、他にも自分と同じような生活をしている人間の存在を知ることになります。

 

 

 

部屋を出た葉子がファーストフード店で食事をとっていると、そこで元同級生の月沼が接触してきました。

先刻同じ部屋にいて落書きしたのは月沼でした。

 

 

 

月沼は葉子が中学生の時に行方不明になっていた同級生で、当時誰もが死んだと思っていました。

 

 

 

突然の遭遇に驚く葉子に、月沼はヒルをやめて地元へ帰るように忠告をします。

そのままだと殺されちゃうよ

しかし葉子に帰る気などさらさらなくヒル生活を続けていきます。

 

 

 

しかし葉子は月沼をめぐるトラブルに巻き

込まれていくことになってしまいます。

 

 

 

「ヒル」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

「ヒル 今井大輔で検索してくださいね♡

 

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

 

 

-ヒル

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。