ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

ハチワンダイバー

ハチワンダイバー 感想 ネタバレ 【超ハイテンション将棋バトル】

投稿日:

 

 

「ハチワンダイバー」の感想とあらすじ

 

 

 

菅田健太郎はかつて奨励会に属し、未来の

プロ棋士を目指していました。しかし実力

が足らず挫折、プロ棋士への道は諦めざる

をえませんでした。

 

 

 

ところが子どもの頃から将棋以外何も知ら

ない、将棋バカでしかない菅田は、他に何

ができるわけでもなく、真剣師、すなわち

賭け将棋で生計を立てていました。

 

 

 

断念したとはいえ、元々はプロを目指して

いた腕をもっています。アマチュアレベル

ではまず菅田に勝てません。菅田は素人

相手に通算勝率10割を誇っていました。

 

 

 

街中の将棋センターでも一切手抜きをし

ない菅田は強すぎて、誰からも敬遠される

ようになったある日、かつて叩きのめした

相手から凄腕の将棋指し“アキバの受け師”

の存在を聞かされ、秋葉の将棋道場に向かいます。

 

 

 

自分の力量も弁えずに倍層だと?叩きのめ

してやる!とばかりに持ち時間10分の

ところを5分に短縮させて挑んだものの、

逆に10分足らずで一方的に叩きのめされて

しまいました。

 

 

 

このオレが?

あまりの力の差に愕然とし、プライドを

ズタズタにされた菅田は帰宅後悶え苦しみます。

 

 

 

やっと冷静になれた菅田は、このままでは

終われないと一念発起し、もう一度将棋を

勉強し直そうとします。

 

 

 

しかし、ひねもす夜もすがら賭け将棋に

明け暮れていた菅田の部屋は、竜巻が襲撃

したかのように荒れ放題だったため、やむ

なく便利屋に依頼します。

 

 

 

するとやってきたのは、ぬわんと前日菅田

を完膚なきまでに叩きのめした、メイドの

格好をした“アキバの受け師”でした。

本名中静そよ。

 

 

 

才能を認められた菅田は、そよを師と仰ぎ、

本物の真剣師としての道を歩みだすことに

なります。

 

 

 

死者も出るバトル将棋?で、菅田は真剣師

の道を歩めるのでしょうか?

 

 

 

「ハチワンダイバー」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「ハチワンダイバーで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-ハチワンダイバー

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。