ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

ハカイジュウ

ハカイジュウ 感想 ネタバレ 【未知なる怪生物のモンスターパニック!】

投稿日:

 

 

「ハカイジュウ」の感想とあらすじ

 

 

 

高校2年の鷹代陽はバスケットボール部の

補欠でした。近く行われる大会のレギュ

ラー入りを目指して日々練習に励んでいます。

 

 

 

紅白戦でドリブルで切り込む陽は久遠瑛士

によってカットされ、逆に速攻でそのまま

ダンクを決められてしまいます。

 

 

 

幼馴染の瑛士はチームの主力スタメンで、

陽は瑛士との縮まるどころか拡がる一方の

力の差を痛感していました。

 

 

 

昼食後、陽と瑛士は昼練のため体育館へと

向かいます。そこで陽は監督から次大会

でのスタメンを指名されます。レギュラー

メンバーが急病で出場できなくなったのです。

 

 

 

瑛士は「代役じゃない。実力があるからだ。

おまえの実力が評価されたんだ」とまるで

自分のことのように喜んでくれました。

その一方「今度の大会でより多く得点を

決めた方が未来に告白する」という勝負を

陽に持ち掛けます。

 

 

 

ちょうど未来は東京に修学旅行で来ており、

時間があれば2人に会いたいとメールを

送ってきていました。

 

 

 

2人とも幼馴染の藍沢未来には好意を持っ

ており、未来が2年前に転校した時も

気持ちを伝えられずにいました。

追いかけ続けていた瑛士と陽が同じライン

に立った今、2人は互いに恋のライバル

としても励むことを誓うのでした。

 

 

 

すると突然、巨大な地震が陽達を襲います。

倉庫にボールを取りにいっていた陽は

棚の下敷きとなり気を失います。

やがて眼を覚ました陽は外に脱出するため、

まずドアの隙間からコートの様子をうかが

おうと覗いて見ると、見覚えのあるリスト

バンドをはめた瑛士の腕がちぎれて落ちています!

 

 

 

するとコートから謎の生物が近づき、倉庫の

陽に襲い掛かってきました!

 

 

 

「ハカイジュウ」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「ハカイジュウで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

 

-ハカイジュウ

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。