ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

デビルズライン

デビルズライン 感想 ネタバレ 【愛と欲望、暴力と献身が交錯】

投稿日:

 

 

「デビルズライン」の感想とあらすじ

 

 

 

大学生の平つかさは同級生秋元と付き合っ

ています。2人は両思いでつきあっていま

すが、深い関係にはなれずに時間だけが

過ぎていました。

 

 

 

この日は大学からの帰り道、2人でいつも

のように電車内で話していると、近くに

不気味な装いの男がいます。顔色が悪く、

目にはクマができています。少しキモいです。

 

 

この男の名前は安斎結貴。最近吸血鬼に

よる連続殺人事件が起きて噂になって

いました。このため、秋元は不穏な空気を

感じると、つかさを連れて逃げようとしま

すが、先回りした安斎は逆に秋元を確保

します。安斎の標的はつかさではなく秋元

だったのです。

 

 

実は秋元は連続殺人鬼でした。秋元を

警視庁公安の安斎が追っていたのでした。

秋元は、つかさを襲う衝動を薬で何とか

抑えてきたのですが、どうしても抑えきれ

ずに襲いそうになる寸前のところを所を

逮捕されます。秋元は普通の人間ではなく、

吸血鬼と人間のハーフで鬼と呼ばれる存在でした。

 

 

 

世の中には鬼が多数生活していますが、

安斎は鬼と人間は別の世界の住人で、一緒

にいるべきではないと考えています。

事実鬼のせん滅を目論む組織のスナイパー

も登場し、やがてつかさや安斎を巻き込ん

でいくようになります。

 

 

 

「デビルズライン」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「デビルズラインで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-デビルズライン

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。