ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー 感想 ネタバレ 【生きるため。生きるため。生きるため。】

投稿日:

 

 

「アイアムアヒーロー」の感想とあらすじ

 

 

 

35歳の売れない漫画家・鈴木英雄には連載

実績はあるものの、出版した単行本は2巻だけでした。

 

 

 

連載がほぼ強制的に打ち切られてからは、

ネームすら通ることがなく、今ではアシス

タントとして生計を立てるうだつのあがら

ない人生です。今はそこで知り合った黒川

徹子と付き合っています。

 

 

 

英雄は非常に神経質で妄想癖も強く、毎日

用心深く玄関の鍵をしっかりと締めたか

入念にチェックしたり、夜は妄想の後輩と

会話するかビクビクしています。

ここは愛すべき資質といったところでしょうか?

 

 

 

ただ、自己の能力の低さからくる劣等感は

彼にとってコントロールが難しいもので、

ある日英雄は黒川ともケンカし、放った言葉

で彼女をキズつけてしまいます。

 

 

 

英雄は唯一の趣味のクレー射撃の練習に

出かける前に、黒川に謝罪しようとアパート

を訪れますが、黒川はもはや人間ではなく

ZQN(感染者)に感染していました。

 

 

 

感染者となった黒川に襲われた秋山は、

黒川の変わり果てた姿に驚きながらも現実

を直視し、包丁でとどめを刺すと逃げ出します。

 

 

実は、街中は既に黒川のようなゾンビ

だらけで、秋山が命からがら逃げた先は

青木ヶ原樹海でした。

秋山はそこで、ちょうど林間学校で合宿に

来ていた女子高生・早狩比呂美と出会い、

売れない中年漫画家と女子高生の異色の共同

逃亡劇が始まります。

 

 

 

「アイアムアヒーロー」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「アイアムアヒーローで検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

 

 

-アイアムアヒーロー

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。