ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 感想 ネタバレ 【禁止だらけの生活で感じたこと】

投稿日:

 

 

「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」の感想とあらすじ

 

 

 

外部からは決して見えてこない、新興宗教

の信者一家の内部事情です。

 

 

 

宗教は、決して悪いものではないと思うの

ですが、心から信仰している本人はとも

かく、周囲の人間、特に家族・子どもは

どうなのでしょうか?

 

 

 

必ずしも本人のためになっているとは言え

ないケースもあるのではないか?というの

が私の考えです。

 

 

 

実際本作で書かれている主人公が、友人の

ところに遊びに行くくだり。母親は気持ち

よく送り出します。主人公は友人宅で楽しい

ひとときを過ごして帰宅します。

 

 

 

そうすると母親は感想を求めます。という

より、自分の信念を強制します。

「楽しくなかったよね?世の子と遊んで

楽しいはずはない」

「これからは兄弟姉妹に遊んでもらいなさい」

 

 

 

「世の子」という表現からして選民思想

なのですが、要するに自分たちと異なる

考え方の人とは接触するなということです。

 

 

 

それはなんだかなあ、といったところで

すが、それ以上に引いたのは鞭打ちの私刑。

親に従順であることが義務付けられている

ので、ちょっとでも反抗しようものなら鞭

打ちの刑に処せられます。

 

 

 

信仰している人には全く悪意がなく、相手

のためによかれと思ってしているだけに、

問題は困難と言えます。

 

 

 

特に小さい子供は親には逆らえません。

もう少し、本人の意思を尊重してあげて

ほしいですね。

 

 

 

「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

 

-よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。