ロイエンタールの電子コミック感想サイト

電子コミックでいこう!

あのなつ。

あのなつ。 感想 ネタバレ 【10年前、高校2年の夏にタイムスリップ】

投稿日:

 

 

「あのなつ。」の感想とあらすじ

 

 

 

高校の同窓会に参加した栗田たまきは

10年ぶりで当時のクラスメイト達と出会います。

 

 

 

たまきは密かに、当時片想いをしていた

巧海に会うことを楽しみにしていました。

当時の文化祭の実行委員の6名は個別に

2次会に行くことになります。

 

 

 

2次会の席上で話の流れから、当時誰が

好きだったかをカミングアウトすることに

なり、ここでたまきは巧海が実は自分の

ことが好きだったと知り、愕然とします。

じゃあ、両想いだったんじゃない!

 

 

 

何故お互い想いが伝わらなかったのか?

それは新城優華が犯行をカミングアウト

してバレました。優華も巧海のことが好きで

嫉妬心でウソをついたと・・・

突然巧海が怒鳴り、場は険悪ムードが・・・

 

 

 

しかし、もう一人の実行委員の樽丘良平の

話になり、座はシーンとなります。樽丘は

事故で植物状態になってしまったのです。

 

 

 

2次会では優華のこともあり、飲みすぎた

たまき。頭痛に悩まされながらも翌朝起きた

たまきは、何と10年前にタイムスリップ

していることを知り、仰天します。

 

 

実はあの場に居合わせた6人が全員がタイム

スリップしていました。あの6人は今高校生、

17歳の夏を迎えていました。

彼らは一体何をするのでしょうか?

 

 

 

「あのなつ。」はこちらで

 

 

 

無料試し読みもあります。

いずれも「あのなつ。で検索してくださいね♡

○スマホの方

>>>>まんが王国

>>>>ComicFesta

○PCの方

>>>>BookLive!

 

 

〇直リンク

>>>>イーブックジャパン

>>>>ユーネクスト

-あのなつ。

Copyright© 電子コミックでいこう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。